きょうは、ちょっとした天体ショーが見られました。
水星の太陽面通過です。
水星は、地球よりも太陽に近いですから。
太陽の前を横切ることもあるワケです。
前回は2003年の5月7日の夕方でした。
んで。
きょうを逃して次回を待つとなると…なんと、26年後の2032年です。
 
んなんで。
早起きして、撮ってきました。
見られたのは、日の出から9時10分まで。
稚内では、雲が多くて6時40分から太陽が出てきました。
その後、ときどき雲に遮られながらも。。。
水星が太陽面から抜け出す、9時8分~11分も雲で見えませんでしたが。
それでも、まーなんとか見られてラッキーです。
 
この写真は、カメラを直接太陽に向けたわけではありませんで。
青少年科学館の屋上に設置された天文台の望遠鏡で。
望遠鏡の接眼レンズをスクリーンに向けて、太陽を映し出すんですね。
そのスクリーンに向けて、ぱしゃ♪
超どアップ写真が撮れたです。
真ん中に見える、ホクロみたいな黒い点が水星ですね。