« 幻の名作。 | トップページ | 仕事以外で。。。 »

北の「ひめゆりの塔」。

きのう、取材した映画。

…観てきましたょぉ。

樺太 1945年夏   氷雪の門」って、映画でして。

36年前の映画でしてね。

当時破格の制作費をかけた、鳴り物入りの映画だったにもかかわらず。

悪者にされたソ連からのクレームでお蔵入りにされたとゅー。

曰く付きの映画です。

きのうは、主演女優さんの舞台挨拶もあったんですが。

その中で。

「沖縄の「ひめゆりの塔」は、あんなに有名なのに。北でもこんな事があったと、もっと伝えるべき。」とのことでした。

んんー、ワタシ的には。

子どもの頃から、耳にタコができるほど聞かされてた話ナンで。

そんなにマイナーだとは思わなかったんですけど。

全国的に見れば…それほど、知られた話じゃ無かったんですね。

ストーリーは。

終戦後の8月20日、樺太(いまのサハリン)の真岡郵便局で。

ソ連軍が攻め込んでくる中、最後まで電話交換手として職場に残り。。。

集団自決した「九人の乙女」のお話。

撮影当時、稚内でロケしたそーで。

市民も500人ほどが、エキストラとして撮影に参加。

まー、ワタシはいきませんでしたけど。

当時、9~10歳くらいでしたかねー。

ワタシの遊んでたエリアが。

ロケ地として、続々登場。

なんだか、懐かしい景色がいっぱいでした。

キホン、映画館で邦画は観ないワタシなんですが。

2時間の長丁場にも…苦痛はなく。(ホントは、もっと長いらしい。)

内容的には…けっこー、ぃー出来の映画だったとゎ思うんですけど。

いかんせん、古い映画なので。

いまどきの、若い子達には…うまく、伝わるかなー。。。

観て欲しい映画ではあるんですけどね。

まぁ、DVDでもリリースしてくれればぃーんですけど。

全国公開といっても…ミニシアター系での公開みたいなんで。

機会があったら…ぜひ。

http://hyosetsu.com/

 

平日の日中にもかかわらず。。。

…満席でしたからねー。

あんまり、のんびりとゎ観れなかったんで。

お口直しに…も一本。

 

これです。

魔法使いの弟子 [DVD] DVD 魔法使いの弟子 [DVD]

販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日:2011/01/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これも、1日に観た映画同様。。。

8月くらいに公開された映画なんですが。

なぜか、巡りめぐって…この時期に上映。。。

ニコラス・ケイジが出てるんで。

いちおー、そこそこの期待はしてたんですけど。

そこそこの期待通りの出来でした。

しゃべりすぎの主人公が…若干、うるさい感じはありましたけど。

うるさいと云えば。

この上映、昼間とゅー事もあって。

観てたの、ワタシともー一人だったんですけど。

そいつ…上映中に、2回もケータイ鳴らしやがって。

しかも、電話に出て…会話してやがる。(-”-;)

映画館側も。

防犯カメラで見てるんだったら…ちゃんと、注意しに来いょ。 (`へ´)プンプン

 

で。。。

その…ニコラス・ケイジ。

ゃっぱり。

吹き替えじゃなく、字幕で見たかったなー。

DVDがレンタルになったら。

…あらためて、観直しですな。

…ケータイの鳴らないところで。(-”-;)

 

それと。

公開当時…これ、たしか3Dとかいってたと思うんだけど。

今回は2D上映。

なんだか、今月封切りの。。。

「ハリー・ポッター」の最新作も。

最初3Dとかいってたのに…けっきょく、2D上映になるみたいだし。

 

映画のエンディングもね。

「続編、やる気満々」的な終わり方だったんで。

次がやれたら…こんどこそ、3Dにてお願い。。。(^∧^)タノンマスー

|

« 幻の名作。 | トップページ | 仕事以外で。。。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北の「ひめゆりの塔」。:

« 幻の名作。 | トップページ | 仕事以外で。。。 »