« 名残りのその4。 | トップページ | 明日こそ。 »

鮭のちゃんちゃん焼き

Dscn0001 北海道の定番バーベキューメニューです。

外でやることが多いですけどね。

ホットプレートでも出来ますので。

ご家庭でもどうぞ。

 

材料。

まず鮭。

野菜は、今回キャベツ・タマネギ・シイタケ・シメジを使いました。

他に使うとすれば。

モヤシ・ピーマン・ニンジン・エノキタケなどなど。。。

冷蔵庫に残ってる野菜、何でもどうぞ。

できれば、キャベツとキノコは外して欲しくないですけど。

Dscn0002 調味料は、まず味噌。

砂糖と酒を適量。

その家々によって、砂糖の代わりにおろしたリンゴを使ったり。

カレー粉や、おろし生姜など混ぜてみたり。

お好みで工夫してみてくだされ。

 

Dscn0003 まず、野菜はぶつ切り。

キャベツなんて、包丁使わずに手でちぎってもいいかも。

 

 

 

 

 

Dscn0004 味噌を溶きます。

砂糖を入れて、酒を入れてよく練ります。

 

 

 

 

 

Dscn0005 トロトロになるまで。

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0006 鮭は、ふつう三枚おろしの半身を丸ごと使います。

しかし、今回はできあがったモノを一人で食べねばなりませんので。

切り身にて、ご勘弁ください。

ホントならバーベキュー用の鉄板か、ホットプレートでやりますが。

今回はフライパンにて。

 

Dscn0007 野菜を、わんさか載せます。

手掴みで豪快に。

 

 

 

 

 

 

Dscn0008 鮭が見えなくなるまで。

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0011 上から、練った味噌をかけて。

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0012 ホントは、もっといっぱい味噌かけてください。

 

 

 

 

 

 

Dscn0013 アルミホイルをかけて、蒸し焼きに。

なお、鮭の下にもアルミホイルを敷いておけば、後片付けが楽になりますね。

 

 

 

 

 

Dscn0014 じっくりと火を通して、野菜がしんなりしたらできあがり。

鮭の皮は、たいてい黒こげになります。

鮭皮が好きな人…諦めてください。

 

…火力が弱かったので、汁だくになってしまいました。

(^-^;

 

Dscn0016 食すときには、鮭の身をほぐして。

味噌と野菜を、よく混ぜ混ぜして召し上がれ。

お好みで、バターのトッピングもアリです。

 

ビールによく合いますよぉ~。(^¬^)

きょうは、ビール買ってくるの忘れましたけど。

|

« 名残りのその4。 | トップページ | 明日こそ。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~詳しいレシピ感謝です^^

早速やってみますね~~♪


投稿: すぎ | 2007年9月14日 (金) 04時02分

ポイントは、細かいことは気にせずに。
我流を通すことです。
 
ところで、台風はだいじょうぶですかぁ~?

投稿: ねこ | 2007年9月15日 (土) 08時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮭のちゃんちゃん焼き:

» アワビ茸と白シメジのスパゲティ [ドラゴンストーリー Gourmet Concierge]
ゼラニュームまた沙黄ばめました。 群馬産のアワビ茸凄くこりこりしていて美味しい食感を楽しめます。 白しめじ(白ヒラタケ)シャキシャキ感が素晴らしいです、ぜひお楽しみ下さい。食感が最高!群馬県産... [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 09時07分

« 名残りのその4。 | トップページ | 明日こそ。 »