« 今年の出来映えは? | トップページ | 長い一日。 »

納豆昆布

Dscn0001 函館周辺で採れる「ガゴメ昆布」を細かく刻んだモノです。

ガゴメ昆布はですね。

スルメや数の子と一緒に漬けると…「松前漬け」になるんですねー。

あの、独特の「とろみ」をだすのが…この「ガゴメ昆布」なんですね。

最近は健康食品として注目されて。

これだけ水に戻して、とろろ状態で食べるみたいですけどね。

Dscn0002 我が家流の、食べ方を一つ。

用意するのは、ガゴメ昆布と大根おろし。

いちおう、「お一人様」分を意識してこの程度の量にしましたけど。

ホントは、もっとたっぷり。

どんぶり一杯できるくらいの大根おろしのご用意をオススメします。

 

Dscn0003 カゴメ昆布をひとつまみ、ふりかけて。

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0004 分量は、お好みでぇ~。

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0005 醤油をまわしかけて。

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0007 よく混ぜます。

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0008 全体に粘りが出て、大根おろしがとろろ状になったら出来上がり。

 

 

 

 

 

 

Dscn0009 たっぷりと「On The ライス!」で召し上がれ。

サッパリとした味わいで、深酒の翌朝にピッタリ。

荒れた胃袋に染みいるようなカンジです。

出来てすぐ食べるよりは。

一晩置いた方が、昆布の味が大根おろし全体に行き渡るよーな気がします。

 

なんで、利尻昆布の産地…稚内で。

函館産のガゴメ昆布なのかとゆーと。

ワタシのおとーさんの実家が函館なんですね。

おじーちゃんが生きてた頃は。

函館から、真昆布と…この、ガゴメ昆布が送られてきたモノです。

この大根おろしに混ぜる食べ方もおとーさん直伝。

きけば、昨日のイクラの漬け方もおとーさんがお袋に教えたやり方なんだそーです。

 

今にして思えば。

おとーさんって、キッチンでは偉大な人だったのかも。

|

« 今年の出来映えは? | トップページ | 長い一日。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ねこさん、北海道からのおいしい物届きました♪

今年もありがとうございました^^


投稿: すぎ | 2007年9月21日 (金) 02時37分

お手数かけて、申し訳ありませんの。
みなさまに、(’-’*)ヨロシク♪お伝えくださりませ。
 
(・_・)......ン?
 
約一名、中国渡航中?

投稿: ねこ | 2007年9月21日 (金) 07時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納豆昆布:

« 今年の出来映えは? | トップページ | 長い一日。 »